季節菓子【春】

花びら餅

宮中由来の迎春菓 花びら餅
春季限定
 平安時代、宮中で行われていた「歯固めの儀式」(長寿を願って猪、大根、押鮎などを食べる儀式)を簡略化したものといわれる由緒正しい迎春菓。
 薄蜜で柔らかく炊いたごぼうは押鮎(鮎の塩漬け)を表し、お餅と味噌餡には雑煮の意味が込められています。明治時代、茶道において初釜に用いることを宮中より許され、新年を象徴する菓子として花びら餅が誕生しました。
 当店では極柔らかな外郎製のお餅に手亡豆より精製した自家製味噌餡と蜜漬けごぼうを包みこみ、ほんのり薄紅色が映える新年にふさわしい銘菓に仕立てました。
いちご大福  

いちご大福

冬季・春季限定  

 厳選した国産米を搗きあげた柔らかなお餅で地元・加須産『北川辺とちおとめ』とあっさりとした半小豆餡を包んだ逸品。
生ちょこ餅    

生ちょこ餅

春季限定

 カカオの香りが活きたビターチョコレート餡を極柔らかな外郎生地で包み、ココアパウダーをまぶして仕上げた和洋折衷の生菓子。
花吹雪    

花吹雪

春季限定

 メレンゲを練りこんだふんわりとしたお餅に桜薫る薄紅色のさくら餡を包み込み、氷餅と桜花を添えて仕上げました。